火曜日, 8月 19, 2014
僕らは、勉強は「つらくて当然」「眠くてもがんばって続けるもの」と押しつけられた。
社会に出ても、「仕事というのは理不尽なもの」「滅私奉公こそが仕事」と思い込まされている。「つらいのが何だ!」「眠いなんて甘えるな!」という意識が、多かれ少なかれ、どんな職場にもあるんじゃないかな?

ドM・ドSの国だと思うよ、日本って。
みんなが、「小さな警察」になってしまい、誰かを拘束したい、屈服させたい欲望にかられているんじゃないだろうか。自分が嫌な思いをさせられた報復のために。
■0922■: 550 miles to the Future (via ginzuna)
やさしい人は、人間や物事に対する期待値が低いような気がする。 やさしい人は、期待値が低い - モジログ (via shinyasuzuki)
あなたが微笑むとき、まわりに誰もいないなら、それは本当に微笑んでいるということだ。(アンディー・ルーニー)

kobanica : コバニカ: 微笑みについて私たちが知っていること

(via ak47) (via kml) (via chercher)

(via tasteful) (via markie) (via sett4) (via nakano) (via gkojax) 2009-06-15 (via gkojay) (via handa) (via xyo) (via konishiroku) (via yaruo) (via hellisinyourbrain) (via yellowblog) (via usaginobike)

(via dsnbrgcom)
彼女いない歴=年齢の後輩男子が「コンビニ行ってきます」と席を立ったら美人女子も「あ、私もコンビニ行く」って席を立つ→後輩男子「あ、じゃあついでにサンドイッチか何か買って来て下さい」って仕事に戻るというまさかのスーパープレイを見せつけて周囲が騒然としてるし美人女子は呆然としてるし。 Twitter / pentabutabu (via valvallow)
仕事で「俺は言い方はキツすぎるかもしれないけど間違ったことは言ってないからわかってほしい」とか言ってる人を見ると、いいトシしてずいぶん甘ったれてんなぁと思ってしまう。 Twitter / koba31okm (via pudknocker)
合理性って、高校野球と最も遠いと思う。坊主頭、常時全力疾走、不祥事の連帯責任。旧陸軍文化の、見事な保存。 Twitter / tamai1961 (via do-nothing)
面白い人は周りを明るくするけど、人を傷つけずに面白い人でいるには自己犠牲を伴うし、ちょっとしたことで「あの人面白くなくなった」とか言われやすい。個人的には「あいつつまんない」と常に言われてるぐらいが良い。 Twitter / reimikamoto (via shingi)

日本語は、「で?」の1文字に「貴方の言っていることには新情報や示唆が1つもございませんでした。まさかこれで終わりだとは思いませんのでどうぞお話を続けてください」の意味を込めることができる超ハイコンテクスト言語

Twitter / botti184 (via thomasneumann)
彼のやってることは労働力のダンピングだ。
 本来価値より安くその労働力を売ることで、自分のポジションを確保している。
 それは、他の正規の価格で労働力を売る労働者のポジションを奪っている。過当競争に追いやる。

 労働力のダンピングで成り立つ企業は、正常な単価の企業を駆逐する。

 社会悪だ。
ワタミの店長の言い分とか。 島国大和のド畜生 (via rulebook)
「趣味だから利益が無くてもやってる人」に「いつもタダでやってるんだから二束三文で使えるだろう」と思ってかかると「死ね」の二文字しか返ってこないことくらい、ジョギングしてる人に「走るの好きなのか。じゃあ急いで俺にパン買ってきてくれ」と言えばどうななるか考えれば分かりそうなもんだ。 Twitter / TanTaiP (via gearmann)